トップページ > 中古バイクの個人売買

中古バイクの個人売買

中古バイクを売りに出す方法の中には業者による中古バイク買取査定のほかに、個人売買という方法もあります。個人売買はどのように行うのでしょうか。もちろん、友人との間で売買すると言う方法もありますが、特に最近増えている方法は、インターネットオークションによる売買です。

インターネットオークションとは何でしょうか。インターネットオークションとは、個人、業者問わず売り手がインターネット上のオークションサイトにおいて希望価格で商品を出品し、それを欲しいと思う人が、買取り価格を他の買い手と競いながら付けていく方式の売買のことです。インターネットオークションでは、さまざまな商品と共にバイクを扱っている物もありますが、バイク専門のインターネットオークションも存在します。

インターネットオークションが人気を博している理由の一つには、買う側にも店頭で買うよりも安く買えるのではという期待があり、売る側にも中古バイク買取査定を業者に依頼したり、店頭で売るより高く売れるのでは、という期待があるからです。

確かにインターネットオークションでは普通よりも高く売れる事もありますが、落札するまで実物を見る事ができないため、落札後に買い手が期待するほど状態の良いバイクではなかったということでトラブルになったり、名義変更などの手続きでトラブルが発生する事もあります。便利なサービスではありますが、慎重に利用した方がよいサービスといえるでしょう。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 中古のYAMAHA(ヤマハ)バイクの買取査定 All Rights Reserved.