専門の中古バイク買取査定業者に依頼するメリット

ご存じのとおり、中古バイクを売却するには様々な方法があります。新しいバイクを買う際にバイク屋さんに下取りに出す方法・バイク屋さんに買い取ってもらう方法・中古バイク買取査定の専門業者に買い取ってもらう方法などです。ほかにも、友達や知り合いに売ると言う方法もあるかもしれませんね。

YAMAHAのアメリカンバイク

もしバイクをできるだけ高く売ろうと考えているのなら、中古バイク買取査定を専門で行う業者に依頼するのがベストである場合が少なくありません。なぜでしょうか。

まず街のバイク屋さんに買い取ってもらう方法。バイク屋さんではお客さんがそのバイクを気に入って購入してくれるまで、そのバイクを維持管理する必要があります。その間にかかる経費は、バイクの維持費に加え、人件費や光熱費なども加わってきます。ですから、ある程度長く維持しなければならない事も計算に入れた値段になってしまうでしょう。いつお客さんが買取ってくれるかといった事も保証されていません。しかし、中古バイク買取査定業者の場合、買取ったバイクを一般客向けに販売するのではなくオークションに出品します。そのため維持管理費はほとんど必要なく、買取りから販売までの流れがスムーズです。また、オークション会社の方から出品依頼が来た上で出品するケースも多く、この場合はさらに費用が削減されます。費用がかからないという事は、それだけ買取りに予算を割けるという事ですから、当然買取価格は高めになるのです。

買取りと下取り、どっちがいい?

バイクを売る方法には幾つかありますが、よく比較されるのが買取りと下取りですよね。買取りと下取りでは、一体何がどう違うのでしょうか。また、どっちの方が高く売れるでしょうか?

まず、中古のバイクを単純に引き取ってもらい、現金に換える事を買取りといいます。一方下取りとは、古いバイクを処分して次に新しいバイクを買う事を前提に、古いバイクを引き取ってもらう事を言います。この場合は現金にしてもらうのではなく、引き取ったバイクの価値を新しいバイクの値段から差し引いてもらう形をとります。

Copyright(C) 中古のYAMAHA(ヤマハ)バイクの買取査定 All Rights Reserved.